超トロピカルな日々〜from southern breeze〜

めちゃくちゃ爽やかな日々ですよ🌴🤘😎

今すぐできる!右脳の使い方

右脳を使うということを結構前から考えてたことが何となくこんな感じかなあと思ったので記しておこうと思いました

最初に考え始めたきっかけは2015年の年始ぐらいかな、図書館でたまたま見つけた『みたい夢を見る方法 明晰夢の技術』という本だった

前々から明晰夢幽体離脱(体外離脱)には興味があって見たいと思っていた

2014年の夏にはすることがないので3日以内に明晰夢を見ようと本気でチャレンジして一度だけ見ることができた

自由には動けなくてそういうことは難しいなと思ってそれ以降は続けなかったけど…

そしてまた見たいと思い本を借りた

(画像は書いてる途中にカメラロール開いて閉じようとしたら勝手にアップロードされたけど消すの勿体無いからそのままに)

その本は全部読むことはなかったけど気になった章を少し読んだ時に重要なことが書かれていた

  1. 明晰夢を見るということは夢の中で意識を保つということである
  2. 意識をするということ自分が今どういう状態で何をしているのか把握していることである
  3. 普段起きて生活している時も意識をする時間というのは実はかなり少なく基本的に無意識に生活していることが多い
  4. 普段から無意識に生きていれば夢の中で意識をするなんてことはしない
  5. 逆に言えば普段から意識を保って生活をすれば夢の中でも意識を保出るようになるのではないか?(本によれば実践してみたところ正解だったみたい)

もう何年も前にチョロっと読んだくらいなので細かいことは忘れてるけど要点はこんな感じだった

このことを読んだ時目からウロコだった

その後試したけど明晰夢が見られるようになるまでに飽きてそのまま忘却の彼方へ😀

 

次に2016年の1〜5月の間瞑想にハマった

頭が良くなるとか集中力が高まるとかそういうことを期待して始めた

ヴィパッサナーとかそんな感じのやつ

マインドフルネス関連も調べた

調べたところによると

  • 自分の今考えていることや行動を認識する
  • 普段は意識しないような体を感覚を感じてみる
  • 例えば座っている時のお尻の感覚や足を組んでいる時に密着している部分の感覚、一番よく言われているのが呼吸
  • 瞑想している時だけじゃなく普段からそういう「気づき」が大切

確かこんな感じ

瞑想のやり方は結局ちゃんと学んだわけじゃなくオリジナルだけど

  • 座って呼吸を意識する
  • 呼吸を意識していたら勝手に違うことを考え始めている
  • その考え始めたということに自分で気付く
  • 気付いたらその勝手に考え始めたものを放置して勝手に考えさせてそれを見ていく
  • でも気付いたら大体考えること自体やめてしまうことが多いのでその時は呼吸に戻る

こんな感じかな

もう1年やってないから覚えてないけどこんなもんで続けてたら良い感じの気分になってあっという間に30m〜1hくらい経ってた

ここからが本題で瞑想をやりはじめてからやたらに明晰夢を見るようになった

その時明晰夢を見る方法を思い出し意識を保つということと瞑想は同じようなものなんだなあと実感した

瞑想やめたら見る頻度も減った

最初に期待していた効果は感じることはなく気持ちいいだけだった

効果出てくる前に止めたのかも

 

そして最近見たネット記事でこう書かれていた

  • 右脳は現在を思考する
  • 左脳は未来と過去

⚡️ここでまたビビッときた⚡️

確かに無意識になっているときは大体未来や過去のことを考えていた

意識するということは現在を把握認識することだと思い出した

つまり意識すること瞑想すること明晰夢を見ることは全て繋がっていてそれが右脳の働きによるものなんだと😳

人間は左脳を使いがちだと言われていたこともやっと理解ができたし右脳はどうすれば使えるのかということも分かった

右脳を使うということは意識することなんだなあ

 

ちゃんとまとまってるかよくわからないけど自分の頭の中のものは全部出せたかな

 

終わり